GoodBye 不眠

つらい不眠症の症状を、薬やサプリメント、生活習慣の見直しで改善。

ドリエルはストレスで眠れないときに効果があるのか?


睡眠改善薬のドリエルは、寝る前に服用することで寝つきがよくなるという市販薬です。処方箋なしにドラッグストアで購入できるため、気になっている人も多いはずです。眠れないということは身体に大きな負担をかけてしまうので、眠れないときにはドリエルを服用することも大切です。

今回は、ドラッグストアで簡単に購入できるドリエルについて解説します。ドリエルが不眠の症状を改善できるメカニズムや、効果が見込める不眠の症状などをご紹介します。ドリエルを服用すれば、病院に通わなくても不眠症を改善できるのか、明らかにしたいと思います。

生理中の腰痛で眠れない夜を改善できるサプリメントのレビュー記事はこちら。

ドリエルの成分とその効果

ドリエルは睡眠薬ではなく、「睡眠改善薬」と呼ばれるもので、睡眠薬よりも身体の負担が少なく、寝つきが悪い、眠りが浅いという睡眠の問題を解決してくれます。

ドリエルの主成分は、ジフェンヒドラミン塩酸塩です。ジフェンヒドラミン塩酸塩には、覚醒物質であるヒスタミンの働きを抑え、一時的に寝つき安くなるという効果があります。ストレスで眠れないときにはヒスタミンが大量に作られていることが多いため、ドリエルを服用して、ジフェンヒドラミン塩酸塩の作用によってヒスタミンを抑えることで深い眠りにつきやすくなります。

◆ドリエルのパッケージ

DSC_0211

風邪薬やアレルギー性症状に効果のある市販薬を飲むと眠くなることがありますが、そういった風邪薬やアレルギー性の市販薬にはジフェンヒドラミン塩酸塩が使われています。薬が効き始めると、ジフェンヒドラミン塩酸塩がヒスタミンを抑えてしまい、眠くなるという効果が出ます。元々市販薬に使われている成分なので、身体には大きな影響はありません。

ドリエルは寝る30分前に水かぬるま湯で服用して、寝るときにはジフェンヒドラミン塩酸塩がヒスタミンを抑えてくれるというものです。睡眠薬に抵抗がある人などは、睡眠改善薬の使用が効果的です。

病院に通わずに不眠の症状を改善できるサプリメントのレビュー記事はこちら。

ドリエルが不眠の症状を改善するメカニズム

不眠の原因であるヒスタミンは、生理活性物質と呼ばれるもので、くしゃみや鼻水などを出す働きがあります。アレルギー症状を出す効果もあるので、アレルギーの市販薬にも抗ヒスタミン成分が含まれています。脳の中では神経伝達物質として働きますので、ヒスタミンがあると神経伝達が盛んになってしまうため、覚醒効果があるといわれています。ヒスタミンが多ければ多いほど、不眠の症状が強く出てしまいます。

ストレスを感じているときにはヒスタミンの分泌が盛んになってしまい、眠れないという症状が出ます。ヒスタミンが神経伝達物質として働いているときには眠くならないのですが、ドリエルの中に含まれているジフェンヒドラミン塩酸塩がヒスタミンを抑えると、その反動で眠くなります。ドリエルには眠気を誘う効果があるため、不眠の改善が期待できます。

ストレスを感じていると、身体が緊張していたり、胸がドキドキしていたりと眠りにくい効果がありますが、そういった症状はストレスによる自律神経の乱れと、ヒスタミンが原因になっていることが多いので、ドリエルを服用することで寝つきが改善されます。また、ストレスを感じないように身体をマッサージする、ストレッチをするなど、薬以外の部分でも対策を行うとより高い効果が期待できます。

ドリエルの効果が見込める不眠の症状とは?

ストレスを強く感じてしまうと、自律神経が乱れてしまいます。自律神経は交感神経と副交感神経の2つが交互に優位になることでバランスを保っています。交感神経は活動的な状態、副交感神経はリラックス状態にあるときに優位に働きます。ストレスが多いと交感神経が優位になってしまって、寝ようと思っても身体が緊張したり、呼吸や心拍数に影響したり、寝付きにくくなります。

また、ストレスはホルモンバランスにも大きな影響を与えます。ストレスを強く感じていると、抗ストレスホルモンのコルチゾールなどが分泌されます。抗ストレスホルモンは交感神経を刺激してしまうので、より眠りにくくなってしまいます。交感神経が優位な状態だとヒスタミンの分泌も多くなるので、眠れなくなります。

このような症状がある人は、ドリエルを飲むことで改善が見込めます。ドリエルの中にはヒスタミンを抑える効果を持つジフェンヒドラミン塩酸塩が含まれており、副交感神経に働きかけることが出来るので、ストレス性の不眠の場合でも効果が期待できます。

◆ドリエルによる改善効果が見込める症状
・胸がドキドキして眠れない
・身体が緊張している
・汗が出ている
・イライラしている
・なんとなく不安でソワソワする
・眠れない日が何日も続いている
・眠りが浅くなっている
・寝つきが悪い

明日大事な会議でプレゼンがあるといった緊張やストレスは一時的なものなので、ドリエルを一度服用するだけで改善する可能性がありますが、長期的な不眠は改善しにくいです。長期的な不眠は、いつも眠りが浅かったり、漠然と不安なことが合ったり、改善の見込みがないような不安を持っているときに起こります。眠らなければ、という焦りや強迫観念もストレスになりやすいので、眠れないときには無理をせずに自分を甘やかすようにしましょう。

リラックスをすることで副交感神経が優位になりやすいので、ドリエルの効果も期待できます。寝る前にお風呂にゆっくり入ってリラックスをしたり、アロマを使ったり、自分がリラックスできる空間づくりがとても大切です。

病院に通わずに不眠の症状を改善できるサプリメントのレビュー記事はこちら。

ドリエルを服用するときの注意点

ドリエルは不眠改善に効果があるとご紹介しましたが、服用にはいくつか注意点があるので守るようにしましょう。

(1)長期的な服用はNG

ストレス性の不眠は長期的なものが多く、ドリエルを飲んで一時的に改善するとまた服用したくなります。ドリエル自体は強い薬ではないですが、連続して飲むと耐性がついてしまって効果が薄れたり、逆に依存してしまったりと、不眠の症状が悪化する可能性もあります。

ドリエルは通常1箱に6錠(3日分)しか入っていないので、3日間服用したら服用しない日を作ることもとても大切です。2~3回服用しても不眠の症状が改善されない場合は、医師に相談をして、根本から改善することも考えましょう。

(2)続けて服用しない

ドリエルを服用した後、夜中起きてしまったのでまたドリエルを続けて服用するのは止めましょう。寝る前の30分に服用することで効果のある薬なので、夜中目覚めてからまた追加でドリエルを服用すると、依存症などの問題が出てしまいます。ドリエルの連続の服用はしないように気を付けてください。

(3)他の薬との併用はしない

ドリエル自体が身体には大きな負担を与えない薬ではありますが、風邪薬やアレルギーの薬などにはジフェンヒドラミン塩酸塩が含まれている可能性があるので、量が多すぎてしまって、身体に影響を与える場合があるので、他に薬を使っている場合は服用しないようにしましょう。

どうしても他の薬と服用したいという場合は、医師に相談するようにしましょう。飲み薬以外でも、点眼薬や塗り薬などを使っている場合でも、使用は控えるようにしましょう。

(4)アルコールとの併用はNG

アルコール自体に眠くなる効果があるので、ドリエルを服用は避けてください。アルコールが体内に残っている場合、効果が過剰になってしまい、身体に悪影響を与えてしまいます。アルコールが入っているときにはドリエルを服用しないようにしましょう。

(5)ドリエルを服用してはいけない人

ドリエルは強い薬ではありませんが、服用してはいけない人がいるので、当てはまった場合は医師に相談するようにしましょう。

◆ドリエルを服用してはいけない人
・15歳以下の子ども
・妊娠中の人、授乳中の人、妊娠の可能性がある人
・高血圧などの薬を処方されている人
・飲み薬、点眼薬、塗り薬などを病院で処方されている人
・睡眠薬を処方されている人

薬を病院で処方されている人は、必ず医師の了解を取るようにしましょう。飲み合わせが悪かったり、元々薬に含まれている成分が悪い効果を示すことがあります。ドリエルは、ストレスによる不眠を改善する薬として効果が期待できます。容量や使用方法を守って服用するようにしましょう。

【まとめ】ドリエルはストレスで眠れないときに効果があるのか?

以上のことから、ドリエルはストレスで眠れないときに効果が見込める市販薬だと言えます。ただし、ドリエルが効果を発揮するのは、ストレスを感じているときに分泌されるヒスタミンの作用を抑える部分だけですので、ストレスが取り除かれなければ、根本的な治療には至りません。

また、ドリエルは長期間の服用を想定された市販薬ではありませんので、眠れない日が続くからといって、2箱も3箱も飲み続けてはいけません。下手をすると、依存症に陥ってしまう危険性もあります。ドリエルを1箱飲み終えても、不眠の症状の改善が認められない場合は、それ以降の服用はやめて面倒でも病院に通うようにしましょう。

北の大地の夢しずくの購入はこちら

夢しずく

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

夫と2人の子供と暮らしています、38歳の主婦です。
生真面目なところがあって、家事にも育児にも一生懸命でしたが、毎日のストレスが積み重なってしまい、4年前に不眠症(入眠障害・熟睡障害)を発症しました。
幸いにも軽度で、しかも良い医師とのご縁もあり、徹底した治療を1年間続けて不眠症をなんとか改善できました。おかげさまで、今は家事にも育児にも好きなだけ楽しみながら頑張ることが出来ています。

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

過去に不眠症を経験して今は克服した私ですが、ここのところ朝に目が覚めてもスッキリとしない感じが続いていたので、「睡眠の質が悪い」つまり眠りが浅いんだろうなぁと思っていました。そこで、口コミで評判の良いサプリメント「北の大地の夢しずく」を試してみることにしました。
試してみた詳細はこちらから。

サイトマップ