GoodBye 不眠

つらい不眠症の症状を、薬やサプリメント、生活習慣の見直しで改善。

育児ノイローゼで眠れない時どうすればいいのか?

結婚、出産は人生において嬉しいイベントです。新しい家族が増えて、わくわくするような生活が待っています。しかしながら、初めての子育てには不安がつきまといます。理想と現実の違いにストレスを感じることも多いでしょう。

そういった子育てのストレスから、母親にしか発症しない病があります。それが「育児ノイローゼ」や「産後うつ」と呼ばれるものです。ここでは、育児ノイローゼとは何なのか明らかにするとともに、その症状の1つ「眠れない」状況を改善するための方法も調べてみました。

育児ノイローゼで眠れない状態を改善できるサプリメントのレビュー記事はこちら。

育児ノイローゼとは?

産後うつはホルモンの乱れなどが原因で起こります。出産後、母乳が出るなどからだの機能に変化が起きるため、一時的に不安・緊張状態、不眠症状が続きます。これらは生理的な現象なので、1年後くらいには収まります。

一方で、長期間続くのが育児ノイローゼです。子育てをしている中で、子供に完璧に育って欲しいという思いが強すぎて、母親が自分に過度なプレッシャーをかけてしまうことが原因で起こります。イライラしたり、完璧にやらないと気が済まない、子育てに対して脅迫観念のようになってしまう、不眠になるなどの症状が出ます。

最近では核家族化が進み、母親は社会的に孤立しやすくなり、育児ノイローゼになりやすい環境が増えていることもあります。親子の縁はずっと続くものです。子育てが終わってからも付き合いが続きます。だからこそ、お子さんにはすくすくと育っていってほしいですよね。何もかも完璧にすることはできませんが、少しでも考え方を前向きにして自分を楽にしていきましょう。

育児ノイローゼで眠れなくなる理由

育児ノイローゼで不眠になってしまう理由は、大きく分けて2つあります。「完璧主義」と「他人と比較すること」です。いずれも子育てをする母親本人が、大きなストレスを感じてしまう原因となります。日常的にイライラしていると、からだのリズムを整える自律神経が崩れてしまいます。すると体内時計が狂いだし、眠るべきときにも眠れなくなってしまいます。

常に子育てについて深刻に悩んでいると、ストレス解消方法を自分なりに持っていないと誰でも簡単に育児ノイローゼになる可能性があります。なんでもマニュアル通りにこなさないと気が済まないという人がいます。子育ても適度に手を抜くことができず、完璧に育って欲しい、という気持ちが強すぎると、後々に子供にも悪影響が出てしまう可能性が高いです。

例えば、「どうしてこんなこともできないの?あの子はできているのに」といったような、何気ない言葉は子供を深く傷つけます。次第に子供は、「自分はだめな人間なんだ」と思い込むようになり、自傷行為に走ってしまうケースも多く見られます。

他人と比較するという現象は、すでに幼稚園の時期には始まっています。お遊戯で、どうしても主役を演じさせたい親などが典型です。また、保育園に入れた・入れないという時点でも、他人との競争が始まります。それくらい人生には他人との比較が小さなころから存在するのです。この他人との比較が育児ノイローゼの根本的な原因だといえるのではないでしょうか。

育児ノイローゼで眠れない状態を改善できるサプリメントのレビュー記事はこちら。

育児ノイローゼの眠れない症状を改善する方法

ベストセラーになった本「嫌われる勇気」のなかでは、人間のすべての悩みは「対人関係の悩みである」と書かれています。他人と比較することがなければそもそも悩むことがない、というわけです。まずは人と比べるのをやめましょう。といってもそれは正論でしょうから、勝った負けたのコミュニティから抜け出すことをまず考えましょう。

人と比べなくても生きていける方法を探すのです。あなたは、付き合う人や所属するコミュニティを選ぶことができます。中には、華やかな業界を目指すために熾烈な競争を行っているコミュニティもあります。人より優れていることに生きがいを見出している人もいます。

闘いの土俵から降りること、そして見栄を張らないことが大切です。自分にできることを精一杯やることだけで良しとして、自分に思いっきり「甘く」してあげてください。家事も完璧にこなせなくていいのです。料理なら買って済ませることもできますし、お金を払って他人にやってもらうこともできます。

◆コーヒーと甘いものでリラックス

とにかく、自分を甘やかすことを覚えましょう。育児ノイローゼになってしまった人は、まず競争をやめる必要があります。競争こそが育児ノイローゼの根本的な原因なのですから。育児ノイローゼになってしまうという状況は、母親として頑張りすぎているのです。少し力を抜いて、適当に流せる強さがあるといいですね。頑張り続けていては、誰でもいつか壊れてしまいます。

安定した進路を歩むことは確かに大切ですが、それが一番ではないはずです。それだけが人生の目標ではないはずです。育児ノイローゼになり不眠が重なると、そのように柔軟に考えることができにくくなります。親も子供も完璧ではありません。人生の目的は人に勝つことではないはずです。失敗しない安全なルートを敷こうとすることは、必ずしも子供のためになりません。安全であろうとすること自体、実は危険な行為なのです。

実際に、将来のためにしっかり準備してきた人よりも、何も考えていないような人のほうが、何でも上手くいくケースがあります。アイドルのAKBやモーニング娘。などのオーディションを見ていると、よく分かります。所謂「デキる子」「完成した子」がオーディションで落とされるのです。それは人生で大切なことが他人との競争ではないことを物語っています。

育児ノイローゼで眠れない状態を改善できるサプリメントのレビュー記事はこちら。

育児ノイローゼの母親がやってはいけないこと

問題を解決するために、他人に相談することもあるでしょう。それ自体は悪いことではないのですが、危険なのは他人に依存してしまうことです。育児は初めての経験だから分からないこと、できないことがあって当然なのですが、当然大人である以上、責任は自分でとっていかなければいけません。「分からないから」という理由で全部他人の指示を仰ぐというのでは、せっかくの子育てもただの苦行になってしまいがちです。

子育てにオリジナリティーを持たせることは本来楽しいことです。子供の成長を見守るのも、お金では買えない嬉しさがあります。幼いころは手がかかっても、いつか可愛いと思える時がやってくるのです。ところが、成長具合を気にしすぎたり、マニュアル通りにこなすことにこだわりすぎると、子育て自体がどんどん苦痛になってしまいます。そのような状態では育児ノイローゼは悪化し、不眠も酷くなってしまうでしょう。

特に、他人と自分とを比べることは厳禁です。また、できるだけいい学校に行きなさい、将来のために勉強をしなさい、と子供にあれこれ指示したくなる気持ちも分かりますが、できるだけ控えましょう。育児ノイローゼになると、脅迫的に失敗してはいけないという気持ちが強くなります。

また、子供に対して早く一人前に成長して欲しい、という焦りも出てきます。親が周りの子供たちと比べて喜んだりがっかりしたりする姿を、子供はちゃんと見ています。分のせいで親が悲しまないように、子供たちは振る舞うようになっていきます。

そのような状況が続くと、将来やりたいことではなく、できるだけいい学校、できるだけいい職業と、人から認められるためだけに何かを頑張る大人へと成長してしまいます。これは自立ではなく「依存」なのです。自分の価値を他人と比較することでしか実感できなくなってしまうのです。

もし進路の途中で挫折してしまえば、他に自分の価値を見出す場所が無くなってしまい、最悪の場合、自殺に走ってしまう子供たちも少なくないのです。母親の育児ノイローゼの悪化は、子供たちにますますプレッシャーをかけてしまいます。ですから、できるだけ早く治療、特に「考え方」を変えていくことが必要なのです。

子供本人がやりたいことを見つけて、それに力を注げるようにサポートすること。それが本来の親の役割ではないでしょうか。そして子供たち自身が、他者に依存するのではなく、自分自身で自分に価値を見いだせるようにすること、これが唯一の答えではないでしょうか。今一度、子育てにおいての優先度を確認してみるといいかもしれませんね。

【まとめ】育児ノイローゼで眠れない時どうすればいいのか?

以上のことから、母親が育児ノイローゼで眠れない時にやるべきことは、次のようなものがあります。とにかく、母親として頑張るのをやめることです。あなたはあなたでいいのです。柔軟な生き方・考え方が出来なければ、これからの社会では子供たちは生き抜いていけません。母親のあなたが、柔軟な生き方や考え方を身をもって教えてあげて下さい。

◆育児ノイローゼで眠れない時にやるべきこと
・人と比べなくても生きていける方法を探す。
・見栄を張ることをやめ、自分に思いっきり「甘く」する。
・少し力を抜いて、適当に流せる強さを身につける。

北の大地の夢しずくの購入はこちら

夢しずく

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

夫と2人の子供と暮らしています、38歳の主婦です。
生真面目なところがあって、家事にも育児にも一生懸命でしたが、毎日のストレスが積み重なってしまい、4年前に不眠症(入眠障害・熟睡障害)を発症しました。
幸いにも軽度で、しかも良い医師とのご縁もあり、徹底した治療を1年間続けて不眠症をなんとか改善できました。おかげさまで、今は家事にも育児にも好きなだけ楽しみながら頑張ることが出来ています。

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

過去に不眠症を経験して今は克服した私ですが、ここのところ朝に目が覚めてもスッキリとしない感じが続いていたので、「睡眠の質が悪い」つまり眠りが浅いんだろうなぁと思っていました。そこで、口コミで評判の良いサプリメント「北の大地の夢しずく」を試してみることにしました。
試してみた詳細はこちらから。

サイトマップ