GoodBye 不眠

つらい不眠症の症状を、薬やサプリメント、生活習慣の見直しで改善。

60歳を過ぎてから睡眠障害と闘う毎日です

9fbc937826daa3418db6764460ed169a_s
私は64歳の男性です。仕事は定年退職をして、現在は人形店で出荷や人形を作るための布セットの制作などの仕事をしております。

睡眠障害のあらゆる症状を経験

私が本格的に眠りに関して悩み出したのは、60歳を過ぎてからです。睡眠障害に当てはまるものは全部経験していると思います。寝付けない、眠りの途中で起きてしまう中途覚醒、必ずトイレで目が覚める、朝は早く目が覚めてしまう早朝覚醒など、これら全てを経験済みです。

毎日、睡眠時間が少ないと思いますし、眠りも浅いと感じています。蒲団に入り、1時間以内に寝つけた記憶がありません。寝るのは夜の1時から1時30分の間が日常です。目は完全に冴えており、眠れる気がしません。深夜放送を聞くこともありますが、一生懸命聞き入ってしまいます。気が付くと3時になるのも度々です。その頃に漸く眠りに入っているのだと思います。

朝日が昇っても起きていることもありました。1時間くらい眠ったところで起床しますから、睡眠はわずか1時間です。さすがに体調の不安を感じましたが、これでも仕事に行って働けるから不思議です。不眠の理由は自分では分かりません。ただ、電車の中や、昼休みの昼食後は椅子にもたれて眠っています。何故、夜に眠れないのか自分では分かりません。

ある日は、30分で眠れたと思うと、必ず3時か4時に目が覚めてしまいます。そして尿意がなかったとしても必ずトイレに行きます。年齢からくる夜尿に対して恐怖感があるからです。その後は暫く起きていて自然と眠りについているようです。寝付きも早く、夜中に目が覚めることが無い時は、朝に早く目が覚めてしまいます。そのまま起きていて起床時間が来たら起きます。このような毎日の繰り返しです。

睡眠障害の原因は夜勤

睡眠障害の原因について、少し心当たりがあります。私は50歳代の10年間、夜勤の仕事をしていました。1週間は夜勤、その次の週は昼勤という2部交代制の職場でした。この勤務が体の体内時計を狂わせてしまったと考えます。この時期にメニエール病も発症しました。でも、この時は「眠れない」という意識はありませんでした。肉体的に疲れて眠っていたのかも知れません。

現在は、眠れないことをあまり気にしないようにしています。寝付けなければ本を読んで眠気が来るのを待っていますが、これは意外と寝付けます。でも、15分もすると起きてしまい、その後はもう本を読む気が失せてしまっています。

睡眠導入剤のマイスリーの効果は半信半疑

メニエール病の専門眼科から、耳の症状緩和の薬と一緒に睡眠導入剤のマイスリー錠5mgを処方して貰っています。次の日に用事が無い時は、マイスリーは飲みません。仕事があるときはマイスリーを1錠飲みます。大切な用事がある時は2錠飲みます。

マイスリーは5年以上飲んでいますから、はっきり言ってあまり効き目を感じません。気休めだと思っています。睡眠導入剤ではなく、もっと効き目の強い睡眠薬の使用は控えています。自分でも飲むのに恐怖心がありますし、医師からも強く勧められないからです。まだまだ不眠との闘いは続くと思います。あまり気にせず、医師と相談して対処していくつもりです。

北の大地の夢しずくの購入はこちら

夢しずく

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

夫と2人の子供と暮らしています、38歳の主婦です。
生真面目なところがあって、家事にも育児にも一生懸命でしたが、毎日のストレスが積み重なってしまい、4年前に不眠症(入眠障害・熟睡障害)を発症しました。
幸いにも軽度で、しかも良い医師とのご縁もあり、徹底した治療を1年間続けて不眠症をなんとか改善できました。おかげさまで、今は家事にも育児にも好きなだけ楽しみながら頑張ることが出来ています。

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

過去に不眠症を経験して今は克服した私ですが、ここのところ朝に目が覚めてもスッキリとしない感じが続いていたので、「睡眠の質が悪い」つまり眠りが浅いんだろうなぁと思っていました。そこで、口コミで評判の良いサプリメント「北の大地の夢しずく」を試してみることにしました。
試してみた詳細はこちらから。

サイトマップ