GoodBye 不眠

つらい不眠症の症状を、薬やサプリメント、生活習慣の見直しで改善。

不眠症の原因はストレスによる食生活や生活習慣の乱れ

OZP85_gannkyuuhirou_TP_V36歳のシステムエンジニアをやっている男です。職業柄、業務がシステムの構築期間に入ると夜勤が発生するのですが、20代の頃は昼夜が逆転しても睡眠障害に見舞われることはありませんでした。しかし30歳を過ぎたところで夜勤明けの入眠困難だけでなく、通常勤務の状態でも入眠困難に中途覚醒を交えた不眠症に悩まされることが多くなりました。

出向先の上司と合わずにストレスを溜める日々

特に不眠の症状が顕著になりつらかったのが、2010年10月ごろからの半年程度です。原因は明らかで、丁度そのころ親会社に出向する形でシステムの更改を担当することになったのですが、出向先の責任者の方がとにかく朝令暮改を繰り返すため、私とソリが合わずに毎日イライラしてしまい、帰宅してからもイライラや興奮が収まらず、布団に入っても深夜まで眠ることができませんでした。

まだまだ若く体力もあり、眠れない日が続いても暫くは平気だったのですが、2ヶ月も経つとさすがに体力が落ちてきて、作業をしていても眠気がひどく、仕事にもミスが目立つようになりました。加えて、仕事のミスをネチネチと先方に叱責されるので、余計にイライラが募り眠ることができなくなりました。翌日のことが心配になり、眠りに落ちてから2時間程度で目を覚ましてしまい、結局朝まで眠れないという悪循環に陥りました。

出社途中の貧血を契機に寝酒とカフェインを制限

それでも、眠気を吹き飛ばすためにコーヒーをがぶ飲みし、タバコを吸うことで昼間は何とか乗り切りました。帰宅後、寝る前に寝酒としてハードリカーをショット飲みすることで、無理やり意識を切って眠ることで対処していましたが、こんな生活が長く続けられるわけもなく、4ヶ月を越えたあたりで体力・気力共に限界が来ました。

出社の途中、駅の階段で貧血を起こして座り込んでしまい、立ち上がることができず欠勤したことをきっかけに、正しい睡眠法を調べることにしました。まず最初にやめたことは寝酒です。寝付きの悪いときは、市販薬の睡眠導入剤を服用しました。眠れそうなときは、毎日同じ時間にメラトニンを服用することで、睡眠のリズムを意識して作るように心がけました。

また、コーヒーは朝に一杯だけ飲むようにして、昼間はコーヒーは勿論、紅茶・緑茶・コーラなどのような、カフェインが入っている飲料は徹底的に飲まないように気をつけました。この2つを実践することで、入眠は大分楽になりました。また、カフェインを制限した副次効果なのか、昼間の仕事中に感じるイライラも大分緩和されました。

食生活の改善と入浴によるリラックス効果で不眠症を抑制

睡眠リズムを整えることとカフェイン摂取の制限以外には、ソリの合わない先方の責任者とは直接話さずに、なるべく間に人を挟んで会話したり、直接やり取りが発生する場合でも先方より地位の高い第三者にうまく同席してもらうなどして、感情的になり興奮する場面を極力排除することに努めました。この方法でストレスやその原因となるミスを防止することで中途覚醒も収まり、何とかシステム構築の完了まで乗り切ることができました。

不眠の症状が治まってから5年ほど経ちますが、今でも油断すると再発してしまいます。市販の睡眠導入剤は頻繁に利用すると身体に耐性ができて効果が下がってしまうため、夜勤明けやどうしても眠らなければいけない場合以外には服用しないようにしています。

代わりに、体内のセロトニンやトリプトファンを増やす効果があるバナナやチーズ、ヨーグルトといった乳製品、きな粉牛乳や納豆、鶏肉や牛肉を意識的に食事に取り入れるように生活習慣を改善しました。それ以外には、就寝前には面倒臭がらず、風呂から上がる直前に湯船に浸かって一度体温を上昇させてから、風呂上がりにストレッチをしつつ、体温をしっかり下げてからリラックスした状態で就寝することで、今も不眠症が再発しないように努力を続けています。

北の大地の夢しずくの購入はこちら

夢しずく

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

夫と2人の子供と暮らしています、38歳の主婦です。
生真面目なところがあって、家事にも育児にも一生懸命でしたが、毎日のストレスが積み重なってしまい、4年前に不眠症(入眠障害・熟睡障害)を発症しました。
幸いにも軽度で、しかも良い医師とのご縁もあり、徹底した治療を1年間続けて不眠症をなんとか改善できました。おかげさまで、今は家事にも育児にも好きなだけ楽しみながら頑張ることが出来ています。

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

過去に不眠症を経験して今は克服した私ですが、ここのところ朝に目が覚めてもスッキリとしない感じが続いていたので、「睡眠の質が悪い」つまり眠りが浅いんだろうなぁと思っていました。そこで、口コミで評判の良いサプリメント「北の大地の夢しずく」を試してみることにしました。
試してみた詳細はこちらから。

サイトマップ