GoodBye 不眠

つらい不眠症の症状を、薬やサプリメント、生活習慣の見直しで改善。

センター試験の前日から始まった不眠症の日々

YUKA_schoolkakaeru15215519_TP_V30歳の主婦です。慢性的に寝入るのが遅い方で、どこでもすぐ寝れる人が心底羨ましいと思っています。そんな私の不眠の原因や解決策について、これまで考えてきたことを紹介します。

大学入試センター試験の前日に不眠症を自覚

私が不眠症ではないかと感じた時期は、今でもはっきり覚えています。それは、高校3年生の時、多くの人が経験する大学受験の時期です。忘れもしないセンター試験の前日、私は一睡も出来ませんでした。

高校を無事卒業した後も、大学の部活の合宿の前日や、就職活動で県外に行く日の前日、社会人になってからは、何かトラブルがあった日の夜など、ことあるごとに眠れない夜を過ごしています。大きな行事の前日は、脳が興奮しているのか決まって眠れませんね。他には旅行の前日に、旅行の準備を寝る直前までやっていると高確率で眠れません。

皆さんは、体が最高に疲れていても、脳が覚醒していると感じる日はありませんか?私は大抵、脳が覚醒していると感じる日は眠ることができません。眠れないと言っても程度が色々あり、一睡もできない日もあれば、夜中の3時くらいにようやく眠りにつく日もあります。
脳が覚醒していてもしっかり眠れるようになるサプリメントのレビュー記事はこちら。

眠れない焦りから更に眠れなくなる悪循環

ここまで振り返ると、私の不眠の原因は脳の興奮や不安から来るものと断言できると思います。体が疲れていても眠れないのですから、とても厄介なことです。自分の気持ちをコントロールする(ここでは昂ぶりを鎮める)のは、やってみると分かりますがそんなに簡単なことじゃないんですよね。

「明日は万全の体調で迎えなきゃ」→「しっかり睡眠を取らないと」→「早く寝なきゃ!」そう思えば思うほど、不眠という無限ループにはまっていってしまいます。

部屋を暗くして、目を閉じていても全く眠れません。ベッドに入ってどれくらいの時間がたったのかなぁと携帯で時間を確認します。今寝れば、まだ4時間は眠れる、寝なきゃ。でも、携帯の明かりで少し覚醒してしまいます。結局、すぐには寝付けずにまた携帯で時間を確認します。うわっ、もう2時間後には起床時間だ、焦って益々眠れない、といった具合です。

眠れない時はホットミルクを飲むと良いとか、楽しいことを考えるとか色々な対策がネットに書かれていますが、どの対策も私には効果がありませんでした。ホットミルクを飲んだくらいで眠れるなら、そもそも不眠になんてならないと思いますし、大きな行事の前に楽しいことなんて考えられる程、私の性格は大らかでもありません。

結局は、その時自分の中でプレッシャーになっている事や不安な事が解決しない限り、安眠は得られないのです。そうなったらもう、生温い対策は諦めてお薬に頼るのも悪くないと思います。

睡眠導入剤で眠れないストレスから解放

私は前述の通り、センター試験前日に一睡も出来なかった事がトラウマで、二次試験を迎える前に内科を受診して事情を説明し、睡眠導入剤を処方してもらいました。睡眠導入剤の処方は、精神科に行く必要などなく内科でも普通に対応してくれるのです。睡眠導入剤であれば、服用したとしても翌日割とスッキリ起きられるし、「眠れないストレス」からも解放されます。

その後も、睡眠導入剤は眠れなさそうな日にだけ服用するようにして依存症を避け、翌日を無駄にすることなく過ごせました。ただ、睡眠導入剤に頼り続けることを少々不安に感じる人は多いと思います。私も途中からなるべく睡眠導入剤は飲まないようにしていって、今は主婦のため大きな不安事もありませんから、服用もしなければ、新たに睡眠導入剤を処方して貰うこともありません。

それでも眠れない時はこのように考えるようにしています。1日くらい眠れなくても人間は死なないし、翌日もある程度は普通に過ごすことができると経験上分かっています。実際、前日に一睡も出来なかったセンター試験だって、点数はいつも通りでした。

眠れないものは眠れないのです。ただ横になっているだけでも、あなたが思っている以上に体は休まっています。このように、まずは眠れない事がプレッシャーにならないように、考え方を少し変えてみるとどうでしょうか。
脳が覚醒していてもしっかり眠れるようになるサプリメントのレビュー記事はこちら。

北の大地の夢しずくの購入はこちら

夢しずく

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

夫と2人の子供と暮らしています、38歳の主婦です。
生真面目なところがあって、家事にも育児にも一生懸命でしたが、毎日のストレスが積み重なってしまい、4年前に不眠症(入眠障害・熟睡障害)を発症しました。
幸いにも軽度で、しかも良い医師とのご縁もあり、徹底した治療を1年間続けて不眠症をなんとか改善できました。おかげさまで、今は家事にも育児にも好きなだけ楽しみながら頑張ることが出来ています。

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

過去に不眠症を経験して今は克服した私ですが、ここのところ朝に目が覚めてもスッキリとしない感じが続いていたので、「睡眠の質が悪い」つまり眠りが浅いんだろうなぁと思っていました。そこで、口コミで評判の良いサプリメント「北の大地の夢しずく」を試してみることにしました。
試してみた詳細はこちらから。

サイトマップ