GoodBye 不眠

つらい不眠症の症状を、薬やサプリメント、生活習慣の見直しで改善。

仕事のストレスで発症した早朝覚醒には食生活の改善が効きました

gohan151214238662_TP_V
私は現在33歳の会社員の男性です。日々の通勤時間が長い上に、仕事で感じるストレスも多く、しかも勤務時間も不安定です。ヘトヘトになって帰宅した頃には、深夜11時を回っているといったケースも頻繁にありました。

仕事におけるストレスで寝付きが悪い上に早朝覚醒まで発症

毎日がそんな状態でしたから、落ち着いた睡眠が取れなかったのは当たり前でした。特にストレスを強く感じていた2014年の春から年末にかけては、たとえ早めに床に着けても目が冴えてしまって寝付くことがでませんでした。また、眠りに着けたとしても早朝の4時前には目が覚めてしまう、といった早朝覚醒の症状がほぼ毎日のように表れ、大変辛い思いをしたものです。

翌日に待っている辛い仕事のことを思い出すと、たとえベッドに横になっても心臓の高鳴りが収まらず、疲れ果てて意識が無くなるまでその状態が延々と1時間以上も続くのです。早朝覚醒で朝飛び起きた瞬間にも、気が付けば心臓の高鳴りが再開しており、起床から朝の通勤までを非常に負担の掛かるものにしてしまいます。身体がこわばったように長時間緊張していますから、首筋から肩にかけての凝りも酷く、時として寝違えのような症状も経験しました。
早朝覚醒のような眠りの浅さを改善できたサプリメントのレビュー記事はこちら。

夏バテとのダブルパンチで限界を感じメンタルクリニックへ

一方で、夜中に寝られない反動が日中の就業中に起こるケースもありました。特に、最も忙しい時間帯の昼前から昼過ぎにかけて眠気がピークに達してしまい、仕事が手に着かなくなってしまうこともありました。ストレスを感じているがゆえ、仕事を失敗したくないという強い思いや気合とは裏腹に、我慢出来ない程の強い眠気が起こると意図せず余計なミスを連発してしまい、かえってストレスを感じてしまう結果に陥っていました。

不眠や早朝覚醒の根本的な原因にストレスがあることは明確に分かっていましたので、寝付きの悪さや早朝覚醒の症状を発症した2014年の夏ごろに、地元のメンタルクリニックを受診しました。ちょうど気温が上昇する夏場に差し掛かっていたこともあり、夏バテも重なって不眠による疲れが最もピークだったから、という理由もあったのです。

精神安定剤の服用と腸に優しい飲食に切り替えて早朝覚醒を改善

私の寝付きの悪さや早朝覚醒は不眠の典型的な症状ということで、診察も比較的スムーズに行われ、サイレースを始めとした不眠に効く精神安定剤を数種類処方してもらいました。また、スムーズな入眠を促進するべく、副交感神経を優位にするような帰宅後や夜間における生活習慣の改善や飲食品の摂り方についてもアドバイスをいただき、実践することになりました。

結果として、仕事そのものについての不安を完全に解消するまでには至らなかったものの、精神安定剤や飲食の摂り方といった不眠対策の効果は非常に大きく、メンタルクリニック受診後の1週間以内には、入眠について苦労する場面は大変少なくなりました。またアルコールの摂取を控え、腸に優しく刺激の少ない飲食への切り替えや、寝室照明の暖色系への交換、ストレスの原因となるイメージを思い起こさないメンタルの持ち方などを実践した結果、2ヶ月後くらいから不快だった早朝覚醒を軽減していくことが出来たのです。
早朝覚醒のような眠りの浅さを改善できたサプリメントのレビュー記事はこちら。

北の大地の夢しずくの購入はこちら

夢しずく

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

夫と2人の子供と暮らしています、38歳の主婦です。
生真面目なところがあって、家事にも育児にも一生懸命でしたが、毎日のストレスが積み重なってしまい、4年前に不眠症(入眠障害・熟睡障害)を発症しました。
幸いにも軽度で、しかも良い医師とのご縁もあり、徹底した治療を1年間続けて不眠症をなんとか改善できました。おかげさまで、今は家事にも育児にも好きなだけ楽しみながら頑張ることが出来ています。

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

過去に不眠症を経験して今は克服した私ですが、ここのところ朝に目が覚めてもスッキリとしない感じが続いていたので、「睡眠の質が悪い」つまり眠りが浅いんだろうなぁと思っていました。そこで、口コミで評判の良いサプリメント「北の大地の夢しずく」を試してみることにしました。
試してみた詳細はこちらから。

サイトマップ