GoodBye 不眠

つらい不眠症の症状を、薬やサプリメント、生活習慣の見直しで改善。

子どもが独立して睡眠リズムが普通の人よりずれてしまいました

TAKEBE160224090I9A0398_TP_V
睡眠リズムが極端にずれて困っている59歳の主婦です。若い頃から夜型の生活リズムのため、午前中のテンションは低めでしたが、睡眠不足が続くと早寝できる日もありました。睡眠不足が続いても早寝が出来なくなったのが10年前で、ちょうど子どもが独立したのがきっかけになったかもしれません。

睡眠リズムのずれが原因で午前中に二度寝するのが当たり前

朝は7時過ぎに起きて、夫の朝食の支度をして送り出しますが、その間は頭も体も眠っています。とにかく、引きずり込まれるような倦怠感に耐え切れず、夫の出勤後はベッドに逆戻りして13時頃まで寝ます。その後は買い物や家事をこなして日中の時間は過ぎていきますが、夜の寝る時間には眠れず、上手くいけば4時、いかなければ6時過ぎまで目が冴えてしまうのです。

夫が休みの日や日中に用事がある日は、朝の二度寝は無理なのでそのまま起きています。でも、睡眠不足で一日中だるく、本当にギリギリ最低限のことしかできません。それでも、二度寝が出来なかった分は早く眠れるかと期待するのですが、真夜中を過ぎるころから目も頭も冴えてきてしまいます。

睡眠リズムのずれを直せずに苦しむ日々

何とか睡眠リズムを正常に直したいと思い、二度寝を我慢することもあります。そうすると、連日1、2時間の睡眠になり、日中は常に朦朧とています。今日こそマトモな時刻に眠れるかもしれないと期待し、一刻も早く横になりたいと思うのは22時頃まででしょうか。そのあとは徐々に目が冴えて、体は疲れているはずなのに眠気は全く感じなくなります。

夫が長期出張などで家を空けると、朝の6時に就寝して昼の13時に起床する、私なりの規則正しい暮しになり、体調もとてもよく色々な作業が捗るのです。結局は普通の人と比べて、6時間ほど私の睡眠リズムがずれているようです。ずれていることを容認すればそれなりに快適に暮せますが、そういうわけにはいきません。

短い時間のウォーキングで運動不足の解消から始めたい

睡眠リズムのずれを何とかしたい一心でアロマやサプリメントも試しましたが、全く効果はありません。私とは違うタイプの睡眠障害に悩む友人から、睡眠剤や導眠剤の話を聞きました。でも、弱い薬ではなかなか寝付けず、強い薬は寝起きに頭痛が起こったりするそうで、試すのに二の足を踏んでしまいます。また、一度薬に頼ってしまうと、ずっと依存してしまいそうな不安もあり、何より病院へ行くことにためらいがあります。

二度寝を我慢したり、誘惑に負けて寝てしまったりを繰り返すのも睡眠リズムを整えるためには良くないのでしょう。子どもの独立後の一番大きな変化は、外出が極端に減ったことです。日々の食材の買い物も減り、カフェやファッションショップ巡りなどは皆無になりました。睡眠リズムが単なる夜型から6時間もずれてしまった原因は、運動不足も影響しているのかもしれません。まずは10分、20分からでもウォーキングを試し、それでもダメなら病院に行くしかないかな、と思い悩んでいます。

北の大地の夢しずくの購入はこちら

夢しずく

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

夫と2人の子供と暮らしています、38歳の主婦です。
生真面目なところがあって、家事にも育児にも一生懸命でしたが、毎日のストレスが積み重なってしまい、4年前に不眠症(入眠障害・熟睡障害)を発症しました。
幸いにも軽度で、しかも良い医師とのご縁もあり、徹底した治療を1年間続けて不眠症をなんとか改善できました。おかげさまで、今は家事にも育児にも好きなだけ楽しみながら頑張ることが出来ています。

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

過去に不眠症を経験して今は克服した私ですが、ここのところ朝に目が覚めてもスッキリとしない感じが続いていたので、「睡眠の質が悪い」つまり眠りが浅いんだろうなぁと思っていました。そこで、口コミで評判の良いサプリメント「北の大地の夢しずく」を試してみることにしました。
試してみた詳細はこちらから。

サイトマップ