GoodBye 不眠

つらい不眠症の症状を、薬やサプリメント、生活習慣の見直しで改善。

【居眠りと事故】自転車を居眠り運転して足の爪を剥ぐ大怪我をしました

TSU893_saisoku_TP_V
私は31歳のとある会社の社員です。以前、別の会社に勤めていたときに約150万円強の借金を作ってしまい、その借金を返すために2014年11月頃から2015年4月頃まで、アルバイトを複数箇所掛け持ちして働いていました。その時の頃の話です。

無理なシフトでバイトを入れ平日の睡眠時間が30分に

妻と子供が二人いるので、とにかく稼がなくてはと思ってかなり無理なシフトでバイトを入れていました。平日の1日の平均睡眠時間は30分強くらいで、5日ぶっ通しで働くような感じでした。土日は眠れても睡眠時間は5時間あるかないか、くらいでした。仕事によっては仕事中に居眠りしてしまい、何度か他のスタッフに声をかけられて目が覚めるようなこともありました。あまりに居眠りが続いたために「仕事していない」と見なされ、クビになったバイトもありました。

クビになった時は、生活費のためにすぐさま次のアルバイトを入れて、時間調整しました。そんな睡眠不足の生活が続いたある日、通勤中に自転車を漕いでいるときにウトウトして、気が付いたら自転車止めに派手にぶつかり、全身を地面に殴打して目を覚ましました。もし自転車止めにぶつかっていなければ、居眠りしながら車道に向かって自転車を漕いでいたことになります。

足の親指の生爪が剥げて家族から仕事を減らすよう止められる

全身殴打したので、文字通り全身が痛かったのですが、仕事の時間が差し迫っていたので、自転車と痛む身体を引きずりながら仕事場に向かいました。仕事着に着替える時に全身の状態を確認しましたが、体のアチコチが擦り傷や打撲だらけでした。一番痛む足は、親指の生爪が剥がれていました。

その状態で仕事をしていましたが、足が痛くて走れず、段々歩くのも困難になってきてしまい、次第に身体もあちこち痛くなってきました。さすがにこのまま1日30分の睡眠を続けると、自転車でもっと大きな事故を起こしかねないと思い、家族からも止められたので仕事を減らし、身体を治すことを第一に考えて生活しました。

足の爪が元に戻るまで約1年を要した

家族の協力もあり、仕事減らしても生活できるようになりましたが、足の爪が剥がれた影響は大きく、半年間は痛みが続き歩く速度も遅く、身体を揺らしながら歩いていました。身体を揺らしながら歩くと普通に歩くよりも疲れやすく、身体の他の場所にも痛みが出やすくなりました。足の爪が完全に元に戻るのに、約1年かかりました。爪が元に戻っても歩き方は変わらず、しばらくは疲れやすい生活が続き大変でした。

結局、生活費のために仕事、仕事と頑張っても、怪我したりクビになったりしていました。結果的にプラスマイナスでいうとマイナスが多かったので、無理しない程度の仕事量にしたところ、借金も順調に返済できるようになりました。大切なことは無理をしないことだと、足の親指の生爪を剥ぐ痛い経験を通してわかりました。

北の大地の夢しずくの購入はこちら

夢しずく

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

夫と2人の子供と暮らしています、38歳の主婦です。
生真面目なところがあって、家事にも育児にも一生懸命でしたが、毎日のストレスが積み重なってしまい、4年前に不眠症(入眠障害・熟睡障害)を発症しました。
幸いにも軽度で、しかも良い医師とのご縁もあり、徹底した治療を1年間続けて不眠症をなんとか改善できました。おかげさまで、今は家事にも育児にも好きなだけ楽しみながら頑張ることが出来ています。

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

過去に不眠症を経験して今は克服した私ですが、ここのところ朝に目が覚めてもスッキリとしない感じが続いていたので、「睡眠の質が悪い」つまり眠りが浅いんだろうなぁと思っていました。そこで、口コミで評判の良いサプリメント「北の大地の夢しずく」を試してみることにしました。
試してみた詳細はこちらから。

サイトマップ