GoodBye 不眠

つらい不眠症の症状を、薬やサプリメント、生活習慣の見直しで改善。

【睡眠不足と子供の進路の悩み】生活サイクルが昼夜逆転して睡眠が不足

TAKEBE055122456_TP_V
40代後半で事務系の仕事に就いています。仕事は正規雇用ではありません。2014年の8月~2015年3月に不眠の症状に悩まされました。

生活サイクルが昼夜逆転し職場で他人の話を聞かない人だと思われる

当時は、仕事へ行っても人の話はウワの空だったことが多かった気がします。そのために、「あの人は自分の話をするけれど、人の話は聞かないし、人が話をしている時は何だか毎回眠そうに聞いている」などと言われていると風の噂で聞きました。

確かに、人の話を聞いていないわけではありませんが、その時の昼夜逆転した生活のサイクルだと、職場にいる時間帯が眠くなっていまう時間帯でした。そのため、特に人の話を休憩時間などに聞いていると、どうしてもうつらうつらとなりました。なので、人から見て「人の話は聞かないし、人が話をしている時は何だか毎回眠そう」に思われても仕方がないと感じました。

しかし、私は普段はどちらかというと熱い人間なので、相談事のような大事な話は特に、人の話などは真剣にきちんと向き合って聞きますし、おふざけの話ならば、それなりの突っ込みでも返します。なので、本当にその時は、毎日の寝不足や睡眠スタイルが変なサイクルになっていたことが原因なのです。

昼夜逆転した原因は子供の進路の悩み

眠れなかったことの理由としては、その時に子供の進路のことなどで少し考え込んでおり、迷っている日々でした。毎日いろいろと深く考えないといけないという気持ちと、現実逃避したい気持ちで、共通の趣味をしている人たちと、夜な夜なネットでチャットをする様になりました。ついつい夢中になり、時間を忘れてはまた今日も寝不足になった、と繰り返す日々でした。

そしてやはり、人間はどこかで睡眠をとらないといけないように出来ているのですから、仕事中のランチ休憩はついついウトウトしたり、帰宅して夕飯の前に1時程度仮眠ではなく熟睡してしまうことが習慣になっていました。また、昼間に睡眠を確保できていたので、その分だけ夜遅くまで色々と考えたり、チャットをしたりで、昼間に寝て夜に活動する生活パターンが出来てしまったことから、昼間に人の話を聞いていると、ついつい眠たくなってしまっていたのです。

睡眠導入剤を服用して生活サイクルを元に戻す

職場の人から「人の話は聞かないし、人が話をしている時は何だか毎回眠そう」という風に思われていたと知り、「このままじゃいけない、生活のサイクルを改善しないと、また人が休憩中に話しかけてきても同じ対応をしてまう」と思いまして、生活サイクルの改善をしました。なかなか夜に眠れないこともありましたが、そんな時は睡眠導入剤を上手に利用して、睡眠のサイクルの以前のように戻しました。

暫く時間はかかりましたが、1ヶ月程度で昼間に活動して夜に眠るという普通の生活スタイルに完全に戻りました。その頃、子供の進路のことについて道が急に開けたこともあり、全てが良い方へ動き出しました。人間は夜中にものを考えるとあまりよい知恵が浮かばないので、夜は寝ることに限ると感じました。今は人の話はしっかり聞けています。

北の大地の夢しずくの購入はこちら

夢しずく

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

夫と2人の子供と暮らしています、38歳の主婦です。
生真面目なところがあって、家事にも育児にも一生懸命でしたが、毎日のストレスが積み重なってしまい、4年前に不眠症(入眠障害・熟睡障害)を発症しました。
幸いにも軽度で、しかも良い医師とのご縁もあり、徹底した治療を1年間続けて不眠症をなんとか改善できました。おかげさまで、今は家事にも育児にも好きなだけ楽しみながら頑張ることが出来ています。

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

過去に不眠症を経験して今は克服した私ですが、ここのところ朝に目が覚めてもスッキリとしない感じが続いていたので、「睡眠の質が悪い」つまり眠りが浅いんだろうなぁと思っていました。そこで、口コミで評判の良いサプリメント「北の大地の夢しずく」を試してみることにしました。
試してみた詳細はこちらから。

サイトマップ