GoodBye 不眠

つらい不眠症の症状を、薬やサプリメント、生活習慣の見直しで改善。

【不眠と睡眠の質】スマホやマンガをあきらめると睡眠の質は改善できます

gftdrsedfyg_TP_V
不眠症、現代ではとても耳にする機会が多い病気です。私は現在38歳で、フリーターをしています。これから書く不眠症によるやっかいな出来事があったのは、今からおおよそ5年ほど前、精神的にも肉体的にも弱ってしまっていた時期でした。

毎年夏に調子を崩して不眠症になる

2011年の7月くらいでしょうか。毎年私は夏のこの時期に調子を崩すことが多いです。眠れない状態で生活していくには、様々な弊害があります。ただ、家でじっと回復を待てるような状況の方は、薬など特に使わず、寝られないならそのまま寝ない、眠い時に寝る、というやり方が一番効果があげられると思います。具体的には、毎朝午前中に30分だけでも歩くだけでも、必ず効果はあると思いますよ。

問題は、仕事や家事など、いくら寝不足でもやらなければならないことがある人ですよね。これは本当に困ります。電車に乗っていて、ウトウトしていて降りる駅を乗り過ごすなどというのは、よくあるのではないでしょうか。私は終電に乗りっぱなしになって、2つ隣の府県の駅で目が覚めたことがあります。まさに悪夢です。

また、朝起きられないのも困ります。ただ起きられないだけならいいのですが、意識がぼんやりしたまま通勤・通学すると、事故に直結しますので気を付けなくてはいけません。多分、普通の人がボーっとしているよりも、不眠の人は数倍ボーっとしています。

夜寝る前にスマホやPCの操作とマンガや小説を読むことを禁止して睡眠の質を改善

夜眠れなかったり、朝起きられないことが起こる原因としては、主に布団に入ってからのスマホ触ったりとか、本を読みすぎたりとかがあるのですが、心当たりがあるのではないでしょうか。私は体感的に影響が大きいように感じていたので、「寝る2時間前のスマホ・PC厳禁」「寝る1時間前の紙媒体(マンガや小説など)の厳禁」を徹底したところ、睡眠の質は劇的に改善しました。

今では、iPhoneやAndroidのアプリで、寝ている時間を管理してくれたり、睡眠のレベル(レム睡眠/ノンレム睡眠)を計ってくれるようなものも無料でありますので、ぜひ一緒に使ってみてください。たった1週間ほど使うだけで、自分の睡眠の質が見えてくると思いますので、驚くほどの効果が期待できます。

日没後のスマホの使用をあきらめるなど何かをあきらめることが睡眠の質改善の近道

さて一方で、何をやってもどうしても眠れない人は一定数おられます。私の経験上、何をやっても眠れない方は、何かをあきらめるのが一番良いかと思います。「何をあきらめるか」ですが、極論すれば、日が暮れてからの携帯電話の使用をあきらめたり、人間は昼間に活動をして夜は休む、という常識についてあきらめたり、インターネットをPCで見ることをあきらめるなどがあります。たったこれだけで、睡眠に関してはかなり巨大な自由を手に入れることができます。

眠れない原因にはいろいろありますが、現代日本においては、その原因のほとんどがスマホやインターネットを利用する時間帯にあるのではないでしょうか。スマホで誰かと繋がってコミュニケーションが取れる、この時間でも誰かが起きていて面白い話が聞けるなど、夜の時間帯でも昼間と変わらないコミュニケーションが取れることが問題です。自分に本当に必要ないスマホやPCを触る時間を削って、交通事故や電車の寝過ごしを防げるといいですね。

北の大地の夢しずくの購入はこちら

夢しずく

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

夫と2人の子供と暮らしています、38歳の主婦です。
生真面目なところがあって、家事にも育児にも一生懸命でしたが、毎日のストレスが積み重なってしまい、4年前に不眠症(入眠障害・熟睡障害)を発症しました。
幸いにも軽度で、しかも良い医師とのご縁もあり、徹底した治療を1年間続けて不眠症をなんとか改善できました。おかげさまで、今は家事にも育児にも好きなだけ楽しみながら頑張ることが出来ています。

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

過去に不眠症を経験して今は克服した私ですが、ここのところ朝に目が覚めてもスッキリとしない感じが続いていたので、「睡眠の質が悪い」つまり眠りが浅いんだろうなぁと思っていました。そこで、口コミで評判の良いサプリメント「北の大地の夢しずく」を試してみることにしました。
試してみた詳細はこちらから。

サイトマップ