GoodBye 不眠

つらい不眠症の症状を、薬やサプリメント、生活習慣の見直しで改善。

【不眠と運転事故】運転中に横断歩道を横断中の赤ちゃんとお母さんを轢きそうになってしまった

kazu92_kuraikousaten_TP_V
36歳事務職です。私がやってしまった不眠が原因のトラブルは、危うく人を轢きそうになってしまったことです。今から4年ちょっと前の2012年5月ごろの出来事です。車を運転していた私は急ブレーキを踏んで、ぎりぎりセーフでなんとか接触を免れました。

横断歩道を横断中の若い母親と赤ちゃんを轢きそうになる

私が運転していた車と横断歩道を歩いていた方が一切接触なしで、相手の方が無事だったのは本当に良かったです。横断歩道を歩いていたのは若い女性で、しかも赤ちゃんを抱いて歩いていたのです。もしも接触事故を起こしていたら、大変なことになっていたことは確実です。

未来ある生まれたばかりの可愛い他人の赤ちゃんと、若い女性にもしも車でぶつかってしまっていたら、責任の取り方も分からないし、あれほど怖い思いをしたことはないなという思いでいっぱいです。とにかく、横断歩道を横断中の赤ちゃんを抱いた女性にぶつからずに済んで、無事だったのは不幸中の幸いです。

精神的に不安定だと不眠症のような症状に苦しみ睡眠サイクルが逆転

私がこんなに不安定な運転をするほどの原因は、不眠です。当時、夜になると眠れなくなるという日々が続いていました。どんなに疲れていても、夜は一切眠れませんでした。そのくせ朝とか日中になると一気に強い眠気が襲ってくる、という昼夜逆転の睡眠サイクルです。活動するような時間帯に、強い睡魔が突然に襲ってくるのが厄介なところです。不眠症のような症状が現れるときは、決まって精神的に不安定な状態のときでした。

悩みがあるときは不眠傾向になっていたので、この出来事以来、そういうときはなるべく自転車で職場に通っていました。休日に運転をしなければならないときには、運転する前に2時間から3時間寝てから車に乗るようにしていました。深い眠りにつけなくても、体を休めて目を閉じている状態を数時間取った後に運転した方が、運転中に万が一睡魔が襲ってきても打ち勝てそうな気がしていたからです。

市販の睡眠薬で不眠症気味の症状を簡単に改善

それでも、突然に強い睡魔が襲ってきてしまって、いつの間にかぼんやり気味の運転で交差点の横断歩道を横切ろうとしているようでは、他人に迷惑がかかります。何とかしたいと思い、私は不眠症気味になっているときは、睡眠薬を飲むようになりました。万が一にも他人に怪我を負わせてしまったり、それ以上のことが起きてしまったりしてからだと遅いからです。

市販の睡眠薬も十分に強く効いてくれるので、翌日の運転などの活動中に睡魔が襲ってくることがなくなりました。睡眠薬を飲むと、医薬品なので簡単に眠ることができます。何度か服用していれば、「なんだ、私は眠ることができる。」と自信がつきます。市販の睡眠薬は一度で効果があるので、不眠気味の傾向が出てきたら市販薬に頼っています。あとは、眠る前にいろんなことを考えるのをやめました。

北の大地の夢しずくの購入はこちら

夢しずく

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

夫と2人の子供と暮らしています、38歳の主婦です。
生真面目なところがあって、家事にも育児にも一生懸命でしたが、毎日のストレスが積み重なってしまい、4年前に不眠症(入眠障害・熟睡障害)を発症しました。
幸いにも軽度で、しかも良い医師とのご縁もあり、徹底した治療を1年間続けて不眠症をなんとか改善できました。おかげさまで、今は家事にも育児にも好きなだけ楽しみながら頑張ることが出来ています。

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

過去に不眠症を経験して今は克服した私ですが、ここのところ朝に目が覚めてもスッキリとしない感じが続いていたので、「睡眠の質が悪い」つまり眠りが浅いんだろうなぁと思っていました。そこで、口コミで評判の良いサプリメント「北の大地の夢しずく」を試してみることにしました。
試してみた詳細はこちらから。

サイトマップ