GoodBye 不眠

つらい不眠症の症状を、薬やサプリメント、生活習慣の見直しで改善。

【寝不足と運転】睡眠薬を飲まずに信号待ちで寝落ちしクラクションを鳴らされる

pp_akashingou_tp_v
47歳の女性です。職業はパートですが事務職をしています。私が不眠状態で寝不足を感じていたのは、2015年1月から2016年1月の一年間が特に不眠症ぎみでした。

寝付きが悪いのに睡眠薬を飲まず、寝不足のまま車を運転

私がなかなか寝付くことができなくて、睡眠不足によりトラブルを招きそうになったのは、車の運転中のことでした。私は普段から寝つきが悪いので、睡眠薬を飲むこともありました。しかし、睡眠薬を飲むと翌朝起きても頭がなかなかすっきりしなかったり、身体がだるくなるという副作用を実際に経験してから、一時的に睡眠薬をやめている時期もありました。

車の運転でトラブルを起こしたその日も睡眠薬を飲んでおらず、相変わらずの寝不足を感じていたのです。私は普段から、子供の送迎や夫を駅まで迎えに行くのは全て車なので、毎日ハンドルを握る生活なのです。いつもの様にハンドルを握って子供を迎えに行った時に、とんでもないことを起こしそうになりました。

赤信号の停車中のわずかな時間に眠ってしまいクラクションで起こされる

それは、運転中はいつもと変わりなく運転をしていたのですが、赤信号で止まった時に、サイトブレーキを踏んでハンドルを握ったまま寝てしまったのです。本当に30秒くらいのわずかな時間でしたが、信号が変わっても私が発進しないので、後ろの車がクラクションを鳴らしたその音で目が覚めたのです。

慌てて車を発進させましたが、信号が赤になってからクラクションを鳴らされるまで、全く意識がなかったのです。完全に眠りに落ちてしまっていて、その部分だけ記憶がありません。車を発進させた時は慌てていましたが、その後冷静になって振り返ってみると「これは大惨事になっていた可能性もある」と思って、本当に手が震えました。それと同時に、寝不足の怖さを痛感しました。

子供のころからの寝付きの悪さに睡眠薬は欠かせない

私が不眠症ぎみになるのは、精神的な不安や何か考えているからではありません。私は子供のころから寝つきが良くなくて、よく親を困らせていました。寝付きの悪さは学生時代から独身時代まで同じ状態が続き、後に睡眠薬を処方される運びになりました。

睡眠不足が原因で信号待ちのわずかな時間に寝てしまってからは、睡眠不足のままハンドルを握るなんてとんでもないことだと思うようになりました。ですから、朝起きて頭がすっきりしなくても、多少身体がだるくても、何日も寝不足が続いている時は睡眠薬のお世話になることを決めました。

それからは、何とか1日に6~7時間程度は眠れていますので、ハンドルを握る目の脳も晴れやかです。睡眠が足りていないと本当にいろんなことに影響が出てしまうと思うので、今後も毎日の睡眠には配慮したいと思います。

北の大地の夢しずくの購入はこちら

夢しずく

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

夫と2人の子供と暮らしています、38歳の主婦です。
生真面目なところがあって、家事にも育児にも一生懸命でしたが、毎日のストレスが積み重なってしまい、4年前に不眠症(入眠障害・熟睡障害)を発症しました。
幸いにも軽度で、しかも良い医師とのご縁もあり、徹底した治療を1年間続けて不眠症をなんとか改善できました。おかげさまで、今は家事にも育児にも好きなだけ楽しみながら頑張ることが出来ています。

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

過去に不眠症を経験して今は克服した私ですが、ここのところ朝に目が覚めてもスッキリとしない感じが続いていたので、「睡眠の質が悪い」つまり眠りが浅いんだろうなぁと思っていました。そこで、口コミで評判の良いサプリメント「北の大地の夢しずく」を試してみることにしました。
試してみた詳細はこちらから。

サイトマップ