GoodBye 不眠

つらい不眠症の症状を、薬やサプリメント、生活習慣の見直しで改善。

【寿退職と不眠】職場で精神的に追い詰められて眠れず、私の結婚式の日に寝坊

cds_weddings_tp_v
私は40歳の専業主婦です。私が眠れなかった時期は、かれこれ10年前のことです。具体的には、2006年の2月ころから眠れなくなり、3月の終わりに問題はおきました。私はなんと、自分の結婚式の日にぼんやりして寝坊してしまったのです。

私の結婚式当日、式場への集合時間に目が覚める

午前中の結婚式でしたので、式場に来るように言われた時間はかなり早朝の時刻でした。ところが、私は連日の不眠のせいで頭がぼーっとしており、朝方にうとうとしてしまい、式場に来るように言われていた時間に目がさめたのです。

起きて時計をみた瞬間に青ざめました。急いで会場へ到着した私を見て、結婚式場の担当の人達が一瞬だけ安堵の表情を浮かべ、すぐに大慌てで支度を始めました。メイクやヘアの力加減の丁寧さは欠いたものの、仕上がり姿は満足いくものでした。

式場スタッフのやりくりで挙式と披露宴を無事開始できた

結婚式当日の流れは、花嫁支度をして両家親族の顔合わせがあり、そのあとに挙式、披露宴でした。両家親族の顔合わせを少し遅らせて始め、なおかつ手短にすませることで挙式と披露宴の開始時間にはなんとか影響はありませんでした。あとから式場の人から聞いた話では、来るように言ってあった時間は余裕をもって指定していたので、トイレ休憩や家族と語らう時間を省くことでなんとか時間を取り戻せたそうです。

その日は大安でしたから式場は大盛況で、私達の披露宴のあとも同じ会場で披露宴が控えていました。ですから、もう少し目覚めるのが遅かったら最悪キャンセルの扱いを受けるところでした。そうなっていたらと思うと、本当にゾッとします。

後任への引き継ぎと寿退職に対する申し訳なさで精神的に追い詰められて眠れなかった

どうして結婚式に寝坊するほどその頃は眠れなかったのかというと、精神的な疲れが原因だったと思います。夫とは遠距離恋愛をしていたので、結婚と同時に夫のもとへ行くことになっていたので、結婚式の前日が私の仕事の退職日でもあったのです。職場では、せっかく一人前に仕事ができるようになって、これからバンバン働いてもらおうという時になって寿退職されるのは困る、という雰囲気がありました。

そして、私の交代要員となる新人が数か月前に採用され、私が毎日仕事を引き継ぐために色々教えていました。ですが、私が数年かけて習得したことを新人がすぐにできるわけもなく、教えられる新人さんもウンザリした顔をしていました。そんな職場での状況と寿退職することの申し訳なさから、精神的に追い詰められていき、眠れなくなったのでした。

結婚式前日にようやく職場から解放され、安心よりもむしろ疲労感がどっと出てしまい、朝方になってから眠ってしまったのです。その後、無事結婚式を終えて彼のもとへ引っ越してからは、すっかり精神的に安定して良く寝られるようになりました。

北の大地の夢しずくの購入はこちら

夢しずく

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

夫と2人の子供と暮らしています、38歳の主婦です。
生真面目なところがあって、家事にも育児にも一生懸命でしたが、毎日のストレスが積み重なってしまい、4年前に不眠症(入眠障害・熟睡障害)を発症しました。
幸いにも軽度で、しかも良い医師とのご縁もあり、徹底した治療を1年間続けて不眠症をなんとか改善できました。おかげさまで、今は家事にも育児にも好きなだけ楽しみながら頑張ることが出来ています。

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

過去に不眠症を経験して今は克服した私ですが、ここのところ朝に目が覚めてもスッキリとしない感じが続いていたので、「睡眠の質が悪い」つまり眠りが浅いんだろうなぁと思っていました。そこで、口コミで評判の良いサプリメント「北の大地の夢しずく」を試してみることにしました。
試してみた詳細はこちらから。

サイトマップ