GoodBye 不眠

つらい不眠症の症状を、薬やサプリメント、生活習慣の見直しで改善。

【睡眠不足と車の運転】セールス業務のプレッシャーと恋人との関係に悩んで夜眠れない日々が続き、運転中に危ない目に遭う

CSS85_keywosousasruop20131019_TP_V
私は26歳の女性で、現在カフェのパートをしています。2011年の夏頃、現在の主人とまだお付き合いしている時で、その頃は銀行に勤めていました。

セールス業務のプレッシャーとマイナス思考が重なって夜眠れない日々が続く

銀行での窓口業務は全く苦痛ではないというか、とても楽しくお仕事出来ていたのですが、私はセールスがとても苦手でした。ノルマは常にあるし、セールスも得意ではない分なかなか獲得に時間がかかり、上からの重圧やプレッシャーなどがとてもストレスでした。そして彼と会うことでストレスから解放されていたのですが、小さい頃から結婚願望が強かった私なので、お付き合い4年を過ぎて「結婚して貰えるのか」という不安も出てきた頃でした。

彼には不満などなかったのですが、たまにマイナス思考になってしまう私は、考えすぎたことばかりで頭がいっぱいになり、またそれもストレスとなっていました。考え込んだらなかなか夜も眠れず、しかし朝がやってくるとノルマを達成しなければいけないというプレッシャーで疲れてしまうけど、夜は眠れないという日々を数ヶ月過ごしていました。

車で帰宅途中に体が不思議な感覚に陥り、反対車線のガードレールに突っ込みそうになる

そしてそんな日々を過ごしてたある日、体が限界だったのか、お仕事帰りの時にとても危ないことがありました。いつも通りの夜道を疲れ切った体で運転して帰ってたのですが、その日は一段と疲れていたのか前を見て運転していても意識がふわーっと浮いているようで、まるで自分で運転しているのにしていないような感覚になりました。

無意識のうちに運転出来ているのか、いつも通り曲がり角も曲がれて普通に出来ているのですが、なんだか体が不思議な感覚になっていました。「変だなー。」と思いながら運転していると、急にドッと疲れが出てきて、先ほどは体が浮いている感覚になる程軽かったのに、今度は重しがついたように体全体が重たくなってしまいました。

「うわ、重た。」と思っていたら、気付いた時には反対車線を乗り越えて反対車線側のガードレールに向かっていました。間一髪でハンドルを切ったので事故もなく、ケガもなく無事に帰れたのですが、危うく事故しそうになったと思うと怖くなって、一時は路肩に車を停めて休憩をしました。

ストレスを溜めないことと運転時の集中力の維持を心掛ける

10分、15分ぐらいの通勤時間なのですが、その間でものすごく不思議で危ない経験をして、これというものはなかったのですが「ストレス」が原因だったのではないかなと今でも思っています。それからはストレスを出来るだけ溜めない、長期化させないように努めています。

また、車を運転している時に少しでも不思議な感覚になったり、眠たくなったと感じた時には、極力すぐに休むなり寝るなりして、体の声を聞き取るようにしています。事故があってからでは遅いので、運転の時は運転に集中出来るように日頃から心掛けています。

北の大地の夢しずくの購入はこちら

夢しずく

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

夫と2人の子供と暮らしています、38歳の主婦です。
生真面目なところがあって、家事にも育児にも一生懸命でしたが、毎日のストレスが積み重なってしまい、4年前に不眠症(入眠障害・熟睡障害)を発症しました。
幸いにも軽度で、しかも良い医師とのご縁もあり、徹底した治療を1年間続けて不眠症をなんとか改善できました。おかげさまで、今は家事にも育児にも好きなだけ楽しみながら頑張ることが出来ています。

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

過去に不眠症を経験して今は克服した私ですが、ここのところ朝に目が覚めてもスッキリとしない感じが続いていたので、「睡眠の質が悪い」つまり眠りが浅いんだろうなぁと思っていました。そこで、口コミで評判の良いサプリメント「北の大地の夢しずく」を試してみることにしました。
試してみた詳細はこちらから。

サイトマップ