GoodBye 不眠

つらい不眠症の症状を、薬やサプリメント、生活習慣の見直しで改善。

【育児と不眠】二人目の妊娠で子育てに対してマイナス思考に陥り、出産まで眠れない日が続く

you86_ninpusan_tp_v
私は、38歳の主婦をしている女性です。私が眠れなくなっていたのは、2009年の11月頃から2010年の4月頃まででした。当時次男を妊娠中で、少し不安感が自分の中に広がっていました。眠れないことが原因で、精神的にすごく普段はマイペースな私ですが、マイナス思考になっていきました。

二人目の妊娠をきっかけに子育てに対してマイナス思考に陥る

一番困ったのは、やはり気持ちが暗いままで明るくなれないことでした。二人目だけに二人も子育て大丈夫かなとか、生まれる前から心配していました。また、長男が3歳でいたずら盛りでしたので、これからの子育てについて余計に不安になっていました。身重の状態ですので、毎日マンションに長男と閉じこもてっていました。

あるとき、本当に4日間も夜中寝られないときがありました。ちょうどその時、長男は体調を崩して発熱してしまい、眠れていない私には病院へ連れていく気力がないときがありました。本当に常識では考えられないことが、不眠のために起こりました。主人に電話をして、主人の両親に長男を病院へ連れて行ってもらいました。私自身も、本当は自分が動きたいのに体がいうことを聞かず辛かったです。

育児ストレスで眠れない状態を改善できるサプリメントのレビュー記事はこちら。

産婦人科の医師や心理カウンセラーに相談するも、妊娠中のために薬を服用できず寝れない日々が続く

産婦人科の定期検診の時に4日間眠れなかったことや長男を病院へ連れていけなかったことを話すと、時々そのような状態になってしまう人もいると言われました。医師の説明によると、体内のホルモンの影響の様でした。また、主人の知り合いに心理カウンセラーをやっている人がいたので、その人にも相談に行きました。

しかし、妊娠中なので薬を飲めないため、考え方を明るく前向きなほうに向けるなどいろんなことを試しましたが、大きな効果もなく悩む日々が続きました。何に悩んでいたのかというと、ただ二人目を出産してからの生活に対して大きな不安を強く感じていました。主人や主人の両親も協力してくれましたが、出産の日まで悩み続けてしまい、寝られない日々が続きました。

出産後は授乳を止めてしっかり寝ることで体と頭の中を元気に戻すことを最優先に

その後、3月に無事出産してからは、睡眠第一ということで授乳をやむを得ず止めにして、睡眠剤を1か月くらい服用していました。授乳できないことは、母親としてすごくつらかったですが、薬を飲んで寝られることで体は元気になり、また頭の中もプラス思考に戻っていきました。そして、2人の子育てにまた戻ることができました。

今思えば、すごく悩んでいたので夜寝られなかったのだと感じています。もともと頭の中でいろいろと考えてしまう性格なので、それが良くなかったのかと感じます。それからは、あまり色々考え込むことはやめ、先に行動するように心がけています。

今は、長男次男の後に長女も生まれ、三人の育児をしています。3人目の妊娠中は、2人目の時のように睡眠不足にはならず良かったです。私自身、本来のマイペースでゆっくりと今は生活できており、毎日しっかり寝られています。本当に、私が夜寝られなくなるとは思いませんでした。

育児ストレスで眠れない状態を改善できるサプリメントのレビュー記事はこちら。

北の大地の夢しずくの購入はこちら

夢しずく

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

夫と2人の子供と暮らしています、38歳の主婦です。
生真面目なところがあって、家事にも育児にも一生懸命でしたが、毎日のストレスが積み重なってしまい、4年前に不眠症(入眠障害・熟睡障害)を発症しました。
幸いにも軽度で、しかも良い医師とのご縁もあり、徹底した治療を1年間続けて不眠症をなんとか改善できました。おかげさまで、今は家事にも育児にも好きなだけ楽しみながら頑張ることが出来ています。

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

過去に不眠症を経験して今は克服した私ですが、ここのところ朝に目が覚めてもスッキリとしない感じが続いていたので、「睡眠の質が悪い」つまり眠りが浅いんだろうなぁと思っていました。そこで、口コミで評判の良いサプリメント「北の大地の夢しずく」を試してみることにしました。
試してみた詳細はこちらから。

サイトマップ