GoodBye 不眠

つらい不眠症の症状を、薬やサプリメント、生活習慣の見直しで改善。

放っておいた浅い眠りが原因で無気力な生活を送る羽目に

C789_mbanokeybord_TP_V
私は64歳の主婦です。仕事をしていた時には、なかなか寝付けないことも確かにありました。しかし、退職してから以降はストレスも無く、睡眠障害等とは無縁の生活を送っていました。ところが昨年の春頃より現在に至るまで、考えてもみなかった症状に悩まされることとなったのです。

浅い眠りで1時間毎に目が覚める

もともと夜中に2回くらいはトイレに起きていました。トイレに起きてしまうと目が覚めてしまい、その後が辛いと言う人もいますが、私はベッドに戻ると又すぐに眠れるお気楽タイプでした。それは今でも変わりは無いのですが、悩みの症状は別にありました。

私の悩みとは、眠りが浅いのです。ほぼ1時間毎にはっきりと目が覚めます。その度に時計を見る癖が付いてしまいました。23時過ぎには床に入るのですが、それから1時間毎に覚醒するとなると、一晩に4回は間違い無く時計をチェックしているのです。当初はそれ程気になりませんでした。時計をチェックした後はすぐに寝ていましたので、眠りが浅いとの自覚はありましたが、特別気に掛けてはいなかったのです。

浅い眠りでは良い睡眠は取れない

そんな眠りの浅い夜を毎晩過ごしていましたが、次第に日中の活動にも影響が出始めました。とにかく頭がいつもボンヤリしています。肩コリや首コリも酷くなってきました。何より眠いのです。以前は手芸が趣味でその時間を楽しみにしていました。しかし、こんな状態ではとても針を持つ気持ちにもなれません。全てに無気力な生活になってしまったのです。

ここで初めて「今の私は普通では無い」と感じ、通院している病院の医者に相談をしました。専門医では無いので一般的なことしか言えないが、との前置きがありましたが、私にとっては思い当たることが沢山ありました。

医者が言うには、質の良い睡眠がとれていないと、日常生活に様々な支障を来たすのだそうです。先ず安眠を取り戻すことが先決でしょう、とのことでした。原因はいくつか考えられますが深刻なストレスが無いのであれば、生活習慣を見直すことで質の良い睡眠がとれるよう改善されるかも知れない、との話でした。

また、軽い運動とゆったりとした入浴タイムを心掛け、床に入る直前までパソコンをいじっている今の習慣は止めたほうが良い、とも言われました。これらを実践してみてまだ質の良い睡眠が取れないようであれば、心療内科に相談してみるのも一つの方法とのアドバイスも頂きました。

生活習慣の見直しで浅い眠りを解消

このように、身体が悲鳴をあげるようになってからようやく気付きました。眠りの浅さを今まではこんなものかと諦めていたのです。本当に漸くです。医者に相談をしていなかったら、まだ鬱々としているばかりだったでしょう。

これを機に、本格的に生活習慣を見直そうと決心したのです。実行し始めたのは数ヶ月前からですが、夜中に覚醒する回数は確実に減って、今では半分の2回程になりました。4時間もの間、目が覚めること無く眠った感覚は本当に久し振りでした。これからも焦らず、規則正しい生活を続けようと思っています。

北の大地の夢しずくの購入はこちら

夢しずく

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

夫と2人の子供と暮らしています、38歳の主婦です。
生真面目なところがあって、家事にも育児にも一生懸命でしたが、毎日のストレスが積み重なってしまい、4年前に不眠症(入眠障害・熟睡障害)を発症しました。
幸いにも軽度で、しかも良い医師とのご縁もあり、徹底した治療を1年間続けて不眠症をなんとか改善できました。おかげさまで、今は家事にも育児にも好きなだけ楽しみながら頑張ることが出来ています。

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

過去に不眠症を経験して今は克服した私ですが、ここのところ朝に目が覚めてもスッキリとしない感じが続いていたので、「睡眠の質が悪い」つまり眠りが浅いんだろうなぁと思っていました。そこで、口コミで評判の良いサプリメント「北の大地の夢しずく」を試してみることにしました。
試してみた詳細はこちらから。

サイトマップ