GoodBye 不眠

つらい不眠症の症状を、薬やサプリメント、生活習慣の見直しで改善。

「グッスミン酵母のちから」は不眠症改善に効果があるのか?

gussumin

もくじ

1.「グッスミン酵母のちから」の成分は不眠症に効くのか?
2.「グッスミン酵母のちから」の口コミは飲みやすさに高評価
3.【まとめ】「グッスミン酵母のちから」は不眠症改善に効果があるのか?

毎日の食事の準備などの家事に始まり、日中のパートや子供の世話など、主婦にとって1日は怒涛のように過ぎ去ります。そして1日の最後にその日の疲れを実感することも多いでしょう。また明日も今日と同じような盛りだくさんの1日になると思うと、何としてもその日の疲れをその日のうちに回復させたいと思うことでしょう。でも、色々と考えすぎてよく眠れない、眠っても疲れが取れた気がしない、という不眠症の症状をお持ちの方は意外と多いのではないでしょうか。

翌日に疲れを持ち越さないよう、熟睡を促す効果があると言われている市販のサプリメントに「グッスミン酵母のちから」があります。睡眠を促す市販のサプリメントは世の中に数多くあり、睡眠薬のように実際に効果があるものもあれば、全く効果がないものもあり、今まさに不眠症で今日、明日を生きるのが苦しい方にとっては、眠れない苦しみから解放してくれるサプリメントを今すぐにでも手にしたい想いでいっぱいだと思います。ここでは、「グッスミン酵母のちから」が睡眠薬のように不眠症に効果を発揮するサプリメントなのか、独自に調査した結果をお伝えします。

「グッスミン酵母のちから」の成分は不眠症に効くのか?

「グッスミン酵母のちから」は市販のサプリメントである以上、含まれている成分が公開されています。これらの含有成分が不眠症に効くものかどうか、科学的に検証することができます。まず、「グッスミン酵母のちから」に含まれている成分に何があるのか見てみましょう。

◆4粒(1日あたりの摂取目安量1.2g)における成分量
・エネルギー 4.8kcal
・たんぱく質 0.22g
・脂質 0.05g
・炭水化物 0.87g
・ナトリウム 0.1〜0.3mg
清酒酵母粉末 500mg

聞きなれた成分が並んでいますが、「清酒酵母」という耳慣れない言葉があります。「清酒酵母」とは一体何でしょうか?製造元のライオンのWebサイトには、「日本酒(清酒)を醸造する際に使用される酵母」と記載されています。

◆LIONウェルネスダイレクト
160202_gussumin_01

「酵母」と言えば、日本酒のみならずビールやパンの発酵にも使用されるものです。もしかすると、パン作りを趣味にしている方もいるかもしれませんね。パン作りが趣味の方にとっては、酵母は馴染みのあるものでしょう。酵母の具体的な働きは、米や麦に含まれる糖分を酵母が分解し、アルコールや香りを生み出しています。

つまり、酵母はあなたが普段口にするアルコール類やパンを作るために利用されているものなのです。ですから、酵母は睡眠薬のような依存性や副作用といった身体に害があるものではない、ということは感覚的にお分かりでしょう。

ここ最近、食品に関して安全性を揺るがす事件も起きており、口にするものに対して神経質になっている方も多いかと思いますが、酵母についてはそのような心配は要りませんね。また、酵母が主成分だからといって、「グッスミン酵母のちから」はアルコールを含んでいるわけではありません。酵母は糖分の分解の過程でアルコールを生成しますので、その点は心配する必要はありません。

では、「清酒酵母」は身体にどのように作用し、まるで睡眠薬のような不眠解消の効果を発揮するのでしょうか?ライオン株式会社は、筑波大学の国際統合睡眠医科学研究機構と睡眠の質に関する共同研究を行っており、その過程で清酒酵母が睡眠の質を高める効果を持つことが分かりました。

具体的には、次のようなことが明らかになっています。
・清酒酵母により、「アデノシンA2A」という深い睡眠を誘発する受容体(レセプター)の働きを活発にすることが判明。
・人の脳波を測定し、数値による睡眠の質の改善効果を確認。

◆ライオン株式会社による、清酒酵母の睡眠の質改善効果の研究成果発表
160202_gussumin_03
160202_gussumin_02
160202_gussumin_04

このように、「グッスミン酵母のちから」は睡眠の質の改善効果を科学的にある程度証明しています。しかし、この研究はまだ途上であり、完了には至っていません。また、研究結果のデータにも曖昧な点があります。というのも、人の臨床試験の母数と効果が見られた人の割合(何人に対し試験を行い、うち何人に改善効果が見られたのか)が不明です。

例えば、10人の被験者のうち5人に効果が見られた場合と、100人の被験者のうち5人に効果が見られた場合とでは、その試験結果の信ぴょう性が大きく変わります。(この場合は、100人の被験者のうち5人に効果が見られた結果の方が信ぴょう性が高い、という結論になります)そのため、今回の研究結果にて報告されている睡眠への効果をそのまま鵜呑みにすることは少々危険です。

「グッスミン酵母のちから」の口コミは飲みやすさに高評価

次に、「グッスミン酵母のちから」の飲みやすさや内容量、1日の摂取量など、効果以外の実際に飲み始める時に気になる点を見てみましょう。サプリメントは基本的に毎日摂取することになりますので、価格はどうしても気になりますね。価格に対する口コミ情報はチェックするかと思いますが、まずは飲みやすさからみていきましょう。

◆内容量、価格など
・300mg×124粒入り
・タブレットタイプ
・1日の摂取目安量4粒
・5,080円+消費税

「グッスミン酵母のちから」は、睡眠の質改善効果を得るためには1日あたり4粒の摂取が必要です。124粒入りですので、毎日飲んでも31日分、つまり1ヶ月持つ計算になります。また、形状は粉末やカプセルではなくタブレットタイプですので、毎日の摂取において飲みやすいように工夫がされています。

粉末だと口の中に残る感じが気になりますし、カプセルだとどうしても形状が大きくなり、飲み込むのにやや抵抗がありますよね。それがタブレットだと、粉末が口内に残ることもありませんし、形も比較的小さくなるのでカプセルよりも飲み込みやすく感じます。インターネット上の口コミでも、タブレットタイプの飲みやすさは定評があります。

また、気になる価格ですが、124粒で5,080円(税抜)ですので、1粒当たり約41円、1日4粒で約164円の計算になります。1日当たり、500mlのペットボトル1本分の値段と同じ程度ですね。毎日摂取するサプリメントとして考えると、個人的にはちょっと高いかなぁと感じます。口コミを見ていても、価格に対する良い評価はあまり見当たりません。

特に毎日の家計の節約に気を遣われている主婦の方であれば、500mlのペットボトル飲料を購入するならスーパーで100円未満が妥当、という感覚ではないでしょうか?そのような主婦の金銭感覚からは少し外れた価格のように感じます。もちろん、毎日あなたを苦しめている不眠症に対して絶大な効果を発揮するサプリメント、というのであれば、多少値が張っても毎日熟睡できるのなら購入したいと思うことでしょう。

【まとめ】「グッスミン酵母のちから」は不眠症改善に効果があるのか?

以上のことから、「グッスミン酵母のちから」は次のようなサプリメントだと結論付けています。
・清酒酵母という、体にやさしい主成分で睡眠の質を改善できます。睡眠薬のような依存性や副作用がなく、安心なサプリメントです。
・睡眠の質の改善効果は、科学的な根拠および臨床試験結果に基づき報告されています。
・ただし上記の研究は途上であり、臨床試験の母数も曖昧で、客観的に見て「不眠症の改善効果あり」とは断言できません。
・1日当たりの単価は、4粒で約164円と少し高めの価格設定です。毎日摂取することを考えると、主婦の金銭感覚とは少し合わないように感じます。

数量少な目・価格抑え目のお試し用があれば、是非試してみたいのですが、残念ながらそのような商品展開がされていないため、購入には二の足を踏んでしまいますね。口コミによる宣伝効果を狙うのなら、そのようなお試し品を作ればいいのに、と思ってしまいます。また、「グッスミン酵母のちから」よりもコストパフォーマンスに優れ、不眠症の改善効果も断言できるサプリメントは他にありますので、敢えて「グッスミン酵母のちから」を手に取ろうとは思いません。

北の大地の夢しずくの購入はこちら

夢しずく

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

サイト運営者:不眠対策コンシェルジュ・ふみ

夫と2人の子供と暮らしています、38歳の主婦です。
生真面目なところがあって、家事にも育児にも一生懸命でしたが、毎日のストレスが積み重なってしまい、4年前に不眠症(入眠障害・熟睡障害)を発症しました。
幸いにも軽度で、しかも良い医師とのご縁もあり、徹底した治療を1年間続けて不眠症をなんとか改善できました。おかげさまで、今は家事にも育児にも好きなだけ楽しみながら頑張ることが出来ています。

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

【北の大地の夢しずく体験談】眠りの浅さが気になる私に効果があるのか試してみました

過去に不眠症を経験して今は克服した私ですが、ここのところ朝に目が覚めてもスッキリとしない感じが続いていたので、「睡眠の質が悪い」つまり眠りが浅いんだろうなぁと思っていました。そこで、口コミで評判の良いサプリメント「北の大地の夢しずく」を試してみることにしました。
試してみた詳細はこちらから。

サイトマップ